ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

arcana izu(アルカナ イズ)3 夕食編  

簡単な補正しかしてないのと、写真を軽くしたかったからちょっと荒めの画像です(泣
味の感想も簡潔に(^ω^;)



アミューズ
トモは少し甘さのあるグラスワイン(白)、私は青茶で食事開始。
私の一眼レフカメラだとファインダーを覗かないといけないので、構図によっては上半身がクネクネ動いて不審人物に_| ̄|○
ってワケで、カウンター席が良かったんだけど私のワガママで半個室にしてもらいました。
猫を愛でながら食事が出来たのはラッキー(笑



アルカナ青汁 / レインボートラウトの燻製 オーモニエール仕立て / 真イワシと茄子のバロティーヌ
青臭さがなくて飲みやすい青汁。レインボートラウトの燻製はやっぱりウマウマでした♪お酒飲もうか悩んじゃった。(夜に仕事する予定があったからガマン)



タラバガニと帆立貝のエフィロッシュ 季節野菜のジャルディニエール~コルザオイルの薫り~
カニとホタテのほぐし身が、薄くてパリパリっとした衣に包まれているの。ほわっとした食感で優しいお味でした~ もちろん野菜がうまい!



由比産・桜えびと竹の子のギャレット 三島・杉本さんの小松菜のブルーテ和え
桜海老大好き( `・ω・´)
もったりというほどは重くない小松菜のブルーテをたっぷり絡めて。
 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 0

arcana izu(アルカナ イズ)3 部屋編  

arcana izu(アルカナ イズ) リバービュースイートの室内です。
前回と特に変わったところはなかったけれど、とりあえず写真を撮ってみました。



ベッド。
室内着はワッフル地。脱ぎ着がしやすくて、着心地がいいらしいです。



ソファの寝心地がとっても良くて(168cmの私がすっぽり納まる長さです)、あやうくここで朝を迎えるところでした(^ω^;) 朝4時頃にふと目覚めて、あわててベッドに移動したよ。



これは私達はお初。デロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーもありました。
「カプセル式じゃないと面倒くさい」というトモはノータッチ。私も2人の旅行ではコーヒー類はトモが入れてくれるもの♪という認識があるのでパス(;´Д`)置物と同化してました(泣
 
-- 続きを読む --

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 0

arcana izu(アルカナ イズ)3 到着編  

ボーナスが半分以下になってしまった上に、会社から電話があったら即!!緊急に対処する為にノートPCと携帯電話を常に持っていなきゃいけないという、お仕事から全然開放されていない名古屋在住のトモと、
ノートPC等重量のある仕事道具は持っていかないで済んだけど、GWのお買い物で家計が圧迫されて仕事を増やさなくてはならず、ノートとペンだけは手放せなくて結局夜更かしをする羽目になる

そんな2人がつかの間の癒しを求めて、3度目のアルカナイズ泊を決行しました。

もちろん、お安いプランを利用してですよ(´・ω・`)
じゃないと泊まれませんよ(泣



いつものように、チェックインの1時間前に三島駅で待ち合わせ。
トモは長距離ドライブがストレス発散になるから、名古屋から愛車でやってきます。
私は小田原から新幹線。トモへのお土産である、魚吉ひもの店のいかのくち大袋を2つカバンに詰めて行きました♪

んで、特に何事もなく湯ヶ島に到着でーす。



ロータリーで「お久しぶりでーす」と挨拶しながら車を降り、荷物を預けます。
トモも荷物と車の鍵を渡し、門をくぐりながら猫を探してる(笑

今回予約したのは、お財布に優しい『リバービュースイート』。3階に案内されました。



再訪なので、チェックイン手続きはサインだけ。
夕食や朝食の時間と、ソフトドリンクと梅のカクテルのどちらのウェルカムドリンクを飲むかだけ決めて、2人ともソファにずーんと沈み込みます…ああ、この座り心地好きー
 
-- 続きを読む --

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 0

アルカナ&芳泉荘レポ開始  

4日の夕方までに完成予定です。

いやー……確定申告の書類もまだ出来てないし、今週締め切りの急な仕事が入っちゃったので加工に時間がかけられず_| ̄|○
もっとイラスト説明を入れていく予定だったのに(泣
でも後日、時間が出来たら差し替えていけばいいかな。うん。


それから、箱根 弓庵さんやあうら橘さんの情報メールをいただきました。
注意点やお楽しみポイントなど、ありがとうございます♪
しっかり楽しんできます(゚∀゚)=3

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 0

ARCANA IZU と 芳泉荘  

行ってきましたよ。念願のクロスオーバー企画。

arcana izu(アルカナ イズ)で夕食を食べて、離れ家 芳泉荘に泊まる。

アルカナ イズ

アルカナさんのご飯はやっぱり大好き。
父上は都内のホテルでは「フランス料理はちまちま運ばれるのがめんどくさい」と避ける傾向にあるので、アルカナさんはどうなのかなーと心配していたけれど、「全部好きな味で海老も和牛も気に入ったけど、特にソースと野菜が美味い!!」とご機嫌さん。
お気に召さないものは容赦なく残す父上が、全て完食いたしました(笑

アルカナ イズ

私も全部楽しんだ…んですが。
中伊豆の花粉は手ごわくて、宿に着いた時点で鼻水(本当に水みたいにパタパタ落ちてく)とくしゃみ・涙目・関節痛・発熱の5重苦il||li_| ̄|○ il||li
宿で仕事をするから、眠くなっちゃう薬が一切飲めなくて。
カメラのシェイクリダクション(手ぶれ補正)を無効にするようなブレブレ写真を量産してしまいました(;^ω^)

おまけに、父上に言われて料理長にチップの包みを渡したんですよ。
んで、宿に戻ってバッグの整理をしたら、もうひとつ包みが出てきて……

いかーん!!!空っぽ(予備)の包みの方を
渡してきちゃったじゃ━━━(゚Д゚;)━━━ん!!!


私のバカバカバカバカ!! ボーっとしすぎ!!!!!
気付かずにお土産までいただいて帰ってしまってすみません○| ̄|_
やっぱり今の時期は薬を切らしちゃイカン(泣
トモと春に泊まる予定だから、写真はその時にリベンジだ!!!

アルカナ イズ

そうそう。
烏龍茶の代わりにこちらでいただいた青茶(1杯 1,500円)をいたく気に入った父上ですが…父上、お高くてボトル買いできないよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

お肉料理の後に飲むと、澄んだ香りと豊かな渋みのおかげで口の中が爽やかになって合うそうです。一度お試しあれ~
 
-- 続きを読む --

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 0

ARCANA IZU再訪記・3 夕食編  


今回はカウンター席でいただきました。
チェックイン手続きの時、「夕食の席で誕生日祝いにグラスシャンパンで乾杯したいんだけど、なにかありますかね?」とバトラーさんに質問していたせいか、
席についてまず、シャンパンのサービスがありました(*´д`*)ハァハァ うれしーvvv


前菜のこの銀系富士レインボー鱒の燻製がものすごく美味しくて。
この一口だけで「ああ、再訪して良かった~」としみじみ思いました(笑


追加料金が発生する伊勢海老料理。
いい伊勢海老が入ったと勧められたので、もちろん注文。
だってトモは無類の甲殻類好きで、特に伊勢海老LOVE女なのです(笑
赤米のリゾットの上に、ぷりぷり伊勢海老が乗ってます。
味噌たっぷりな頭の部分も、後ろの野菜の下にありまして。
私は味噌部分があまり得意じゃないけど、トモは大好物。
…トモは赤ワイン片手に、うはうは嬉しそうに2個ともほじくってましたよ。幸せオーラが背中から出まくってたねぇ。
-- 続きを読む --

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 2

ARCANA IZU再訪記・2 部屋風呂編  

ARCANA IZU(アルカナ イズ)は16室すべての部屋に露天風呂が付いています。


今回この部屋にしたのは、この板部分が広かったから。
トモは喫煙者なんだけど、室内も敷地内も禁煙。ここでしかタバコを吸うのは許されてないんですよ。(灰皿は貸してもらえます)

以前はプラっぽい椅子があったのに、どこにもナシ。後で聞いたところ、亀裂が入ったり破損などがあって全部引き上げてしまったそうで。
屋内にあった椅子をここに移動して、簡易喫煙所にしました。

私がふんかふんかお風呂に入っている横でタバコを吸うトモ(笑


角部屋だったので、右端から隣の敷地と家が見えます。が、こっち側は雨戸閉めっぱなしだった。
川は木に隠れてあんまり見えず…景色は前回の部屋の方が好きだなぁ。

ついでに、鮎釣りのおじさんたちも見えます(^ω^;)
あら、意外と近い。無防備に出て行くとばっちり見られちゃいそう。
仕方ないから、私達はバスタオル巻きのまま入浴させてもらいました(´・ω・`)
すみません。
-- 続きを読む --

category: アルカナ 旅行記

tb: 0   cm: 2