ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なたね -秦野-  







スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: --

10年前  


なかなか温泉に行けなくても、どんなに忙しくても、
温泉レポブログを巡って楽しむのが日課(*゚Д゚) ムホムホ

うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.さんで、私も泊まったことのある 割烹旅館 湯の花荘 さんの宿泊レポが始まったので楽しく読み始めたら、なんか記憶と違う…
お宿のサイトにも飛んでみたら、だいぶリニューアルされててもうびっくり!!(; ・`д・´)

ちょうどそのあたりの画像のサルベージ(読み込めなくなってたorz)をしていた私。
データ入りDVDの山から公開停止した昔の レポを探し出すよりは早かったので、ちょろっと写真を抜粋してみました。


割烹旅館 湯の花荘(再掲)
http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/blog-entry-40.html

おおまかな感想はここに残ってた(0w0)

201602031.jpg

【ロビー】
泊まったのは2006年4月。
温泉にハマって2年ちょい。
確かメインの用事は、栃木の大田原牛 牛超で食事をする & お勧めされた飲食店と和菓子屋さんに寄ることだったハズ。

2016020315.jpg

ロビーで案内を待つ父上。
父の日だか誕生日だかにプレゼントした作務衣がお出掛け着の定番だったなぁ…
5Lの作務衣を探すのは大変だったよ…そして○万円もしやがったよ…

この格好のせいで、同じ日に泊まってた年配のお客さんから 「ご職業はお坊さんですか?」 と聞かれる事がすげー多かったι(´Д`υ)

201602032.jpg

年配層がとても喜ぶ昔ながらの接客で、仲居さん達には全員好印象だったなー。

201602033.jpg

1階の『阿波』って部屋に泊まりました。


201602036.jpg

【露天風呂】
階段移動が多くて、神経痛が出ていた父上は断念。

201602034.jpg

川のすぐ横というロケーションがとっても好みで、ずっとはしゃいでた記憶が(笑

201602035.jpg


201602037.jpg

【大浴場/内湯】
ここはお宿のホームページを見ても、そんなに変わってない感じ?

201602038.jpg

この時はまだそんなに気にしてなかったけど、高齢者用のシャワーチェアと座面が高い風呂椅子が用意されてるのが素晴らしい!!
高齢者は足の力が弱いから、旅館のお風呂には定番の低い風呂椅子って座りづらくて立ち上がりにくい場合が多いんだよね。

未だにお宿のサイトを見る時は、お風呂の手すりの有無とかチェックしてしまう(^ω^;)

201602039.jpg

……そうだ。
何故か百合の生花が大浴場に飾ってあって戸惑ったんだ(´・ω・`)

2016020310.jpg

ちょっと狭めの脱衣所も変わってないのかな~


2016020311.jpg

【部屋】
普通の和室ですな。

2016020312.jpg

父上は痰が絡んで呼吸困難になることがあったので、こまめに水分をとる必要があってペットボトルの持ち込み許可をお願いする事も多々あったなー。
早く痰が切れないとその場で吐いちゃう事もあるもんでねー。
お茶だと口内炎に染みたり痰がでやすくなったりする場合もあったので、部屋で一息ついたら館内の自販機を探して、父上用の飲み物を何本も買ってましたよ。
(だから毎回自販機メーカーと価格のチェックをしてましたっ)


2016020314.jpg

【部屋付き露天風呂】
ベランダに置いてみた系でしたな。
石の浴槽は立派だったけど、父上には少し小さかった(≧ε≦)


2016020313.jpg

【食事】
割烹旅館という期待でハードルがぐんぐん上がってしまったのもあるかもしれないけれど、この頃の料理は普通…というか、昔ながらの旅館にある定番料理って感じで印象が薄く。
「まぁ帰りに牛超でお肉食べるんだからいいか」って父上が連呼してたような。

でもその数年後に泊まった知人から「お料理が美味しかったよ」と聞き、それは良かった!機会があったら再訪もいいかもねなんて話をしたはず。


くぅーっ!!
海沿い・川沿いの宿か、どっかり雪の積もった露天風呂が恋しいよー(´;ω;`)
 

category: 温泉

tb: 0   cm: --

再訪は鶴鳴館 松坂屋本店さんでした  


眠いので、とりあえず写真だけ。
源泉内風呂付和洋室タイプがタイムセールか何かで 1人 / 20,150円 だったのです。
正規の値段より 7,000円 くらい安いなぁと思って幼馴染にプレゼンしたら
「この宿の名前は何度か聞いたことある!!」と言うので、こちらに決定。

私は約4年ぶりだったかなー

201506063.jpg

湯気がこもるから内風呂は苦手なんですよねー…
でもここは、大きな窓を開けると半露天気分が味わえるという 『御宿 万葉亭』 さんを思い出す造りで
浴室内が涼しくなって快適でしたわ~
幸い?気温が低くて雨だったので虫の侵入はありませんでしたが、夏はちょっと怖いなぁ…

201506061.jpg

料理長さんが変わってからは、私は初めて。
以前より量が減って(それでも私らはオナカイッパイで胃薬飲んだ)、冒険的な料理も減って(笑、
鰹出汁がしっかり効いた美味しい料理で安心しました(*´艸`*)

今回は幼馴染の好き嫌いのみを伝えてあって、それは全部対応していただけて有難かったのですが、
毎回伝えなくても記録は残ってるかなーと、私の茗荷抜きを連絡しなかったんですよ。
そしたらしっかり出てきちゃった(;´Д`)
やはり4年は長いよね…次からはどの宿にもちゃんとお願いしないとイカンと反省(泣

201506062.jpg

一番嬉しかった変化は、いろんな食材がちょっとずついただけたこと。
そして、夕食のデザートが劇的に美味しくなっていたこと゜ +(*´∀`)b°+°
めっちゃシンプルメニューなんだけど、謎葛固めと比べたら感動の進化でした!!!

201506064.jpg

大浴場も独り占め出来るタイミングが多くて、ゆったりたっぷり堪能しました。
温泉宿に泊まっても大抵夜の1回しか入らない幼馴染が珍しく複数回入ってた( ゜∀゜)o彡°
「なんかお肌ツルツルになった」と面白がっておりました。

201506065.jpg

…まぁ、泊まったことのある人は分かると思うんですが、
上階や雨の音がものすごーく響いてしまう建物の造りなので、昨夜の豪雨でほとんど眠れず(泣
(幼馴染はぐーぐー寝てましたがね)
我が家の毛玉様が早朝から激しくご機嫌ななめだという連絡も来たので、朝食後に駆け足で大浴場に入り、早めにチェックアウトをして帰宅しました…


昔よりも男性スタッフさんの接客に笑顔が少ないかな?とか、いくつか気になるところはあったけれど、
お得なプラン料金から考えると大満足。
料金以上にたっぷり楽しめましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!
女将さんともお話しできて良かったぁ~


明日からblogの方でレポ更新を開始。
それが終わったら後でまとめてサイトにアップします。


category: 温泉

tb: 0   cm: --

夜桜  


友達から先日の昼にLINEが来て、「秦野に夜桜見に行こう!!」と誘われまして。
会社の人から見頃だと教えてもらったんだって。
仕事帰りに車で迎えに来てくれるというので、喜んでOKしました。

平日の夜でもけっこう人はいるのね。
めんようの里?という所の目の前の駐車場はほぼ満車。
タイミングよく空いたのでそこに停めて、あとはひたすら坂道を上ります。

…この道が暗くて寒くてね…

201503318.jpg

風も吹き荒れてて、光量が少ない中頑張って写真を撮っても、肝心の桜がぶれる(ヽ゜言゜)!!

201503319.jpg

明るさはこんな感じ…
真っ暗でしょ?
肉眼だとね、両脇に桜並木がずーーーっと続いてるんですよ。
山全体で2,000本あるらしいです。
平日だからなのか、提灯以外のライトが存在してなくて、本当に暗い(泣

201503316.jpg

途中から「…夜景を見に来たついでに桜を楽しんでるんだ…」という境地に達し、
夜景ばかり撮り出す私。

201503317.jpg

ひたすら山を登り
(ヒールでも登れる舗装された道多めなんだけど、日頃運動してない身にはなかなかキツイ)
周りの桜も近づかないとほぼ見えない展望台に到着。

201503314.jpg

帽子が吹き飛ばされそうな強風の中、凍えながら夜景にうっとりしてました。

…そして体が冷え切って、風邪をひきましたil||li_| ̄|○ il||li
ここの桜は日中に見た方がいいと思います(泣
 

category: 温泉

tb: 0   cm: --

経過報告  

 
 
 
まずご報告。
糖質オフ10日目  合計 -1.2kg。



頂いた粉もの(ドーナツ・お菓子・チョコケーキ)を3回ばかり食べたり、
2回そとごはんでイタリアンまみれになったわりには減ったかなと。
最初は痩せやすいんで、1ヶ月で3kgはいくのかな?
まぁこれから数か月は毎月2kgずつを目標に、軽い運動を織り交ぜつつやっていきますー。


■今朝のごはん。

201406241.jpg

鶏もも肉を甘辛だれと大葉で。
ククパ  http://cookpad.com/recipe/969591
鶏皮除去・砂糖→ラカントS に変更。
昨夜の兄メシの残り。
ラカントSだからとろみがつかなくてねー…タレがただ煮詰まっただけだった(^ω^;)
付け合わせのフライドポテトは、胸焼けしそうで残した。

201406242.jpg

茶わん蒸し
鶏肉・カニカマ・ほうれん草で簡単に。白だしと水と卵混ぜただけの簡易版。
昨夜はあつあつで、今朝は冷やしたものを食べました。

あとはミニトマトとロータスオリジナル カラメルビスケットを3枚摘まんでたっけな。


■お昼兼夕食。

201406243.jpg

ピーマンの肉詰め・きのこのソテー・茄子焼き浸し・サラダ
雷でPC作業中断したので、兄ご飯を作りながら余った分の寄せ集め。
あとで出汁巻き卵焼いて、はしっこを食べるかな。
小腹がすいたらマカダミアナッツ。

そろそろ粉ものによる胃もたれが酷くなってきたので、外食で注文するものも考えないとなぁ…

あ、拍手コメで質問があったんですが、カロリミットとかは飲んでないです。
以前そとごはんの時だけ使ってて、最初は「食事前に飲むと体重に響きにくい」と思った事もあったんですが、 色々実験してみて特に効果を感じなくなったので(´・ω・`)

今日は肉々しいごはんだったから、明日は低糖質パンと糖質0g麺にしよう。うむ。
  

category: 温泉

tb: 0   cm: --

大根、痛い。  

 
豚バラ肉がハンパに余ってたんで、ククパで検索。
ちょうど煮物を作ろうと思って買った大根もあったのでこれにしてみた。

201312101.jpg

とろっとろ大根と豚バラ肉のみぞれ煮

なんか見覚えがあると思ったら、甘栗さんが先に作ってた( ^ω^)

スライサーで薄切りにした大根はとっても軟らかく煮えて美味しい!!
大根おろしがたっぷり絡んで豚バラ肉の脂っこさがまったく気にならないんですよ。
色を変えたくなくて大根の葉っぱは軽くレンチンしただけで散らしたら、シャキシャキした歯触りでいい感じのトッピングになりました♪


だがしかし。この後悲劇が…
最後に火を通すんだから、大根おろしはしっぽのほうでいいかーと思ってうっかり素手で。
水気を絞るのも素手で。

……右手が真っ赤になってめちゃめちゃ痛いil||li_| ̄|○ il||li

ほっとくしかないから、現在我慢中。
そろそろ主婦湿疹もでそうだから、手のケアだけはちゃんとしとかないと。
またユースキン2種類を台所にスタンバイさせておこう。


 

category: 温泉

tb: 0   cm: --

船山温泉行ってきました!!  

201311111.jpg

紅葉具合はこんな感じ。

201311112.jpg

人の作ったご飯は美味しい(*´ω`*)


このために徹夜で仕事して出発したもので、
宿に着く→風呂→寝る→夕食→お風呂→早寝→早起き→お風呂→2度寝→朝食→帰宅という、食べてるか寝てるかの過ごし方具合(;´Д`)
いつもだったら夜に館主さんとお話しする時間があるんですが、眠過ぎて布団から出られなかった_| ̄|○
朝になって「喋れなかったのって寂しくないですか?」と言われた(^ω^;)スマンデス
気になる情報もあったから、木曜の締め切り明けたらお電話してみよー。


ま、そんな感じの滞在だったのであんまり写真も撮ってないんですが、
感想やレポートはまたあとで。
少なくとも入稿をしないことには何も出来ないです(ノД`)


次はどこにするか、週末に幼馴染とパン食べながら相談してきます~

category: 温泉

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。