ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

懐かしい?  

 
まだまだ温泉旅館関係の写真を整理中。

でも所々、記憶にない旅館名のフォルダがあって
「くっそ忙しい時に行って記憶にないか、サイトに載せてないってことは自腹じゃない時かな?」とそのたびに首をひねっていたのだけど、
そのうちの一つに領収書の画像が入ってて、やーっと思い出した!!

父上が友達と行った時に気まぐれで撮ってきた写真だった(;´Д`)

201601191.jpg

どこかで書いたと思うけど、戦争時に東京から宮城に疎開していた父上。
子供の頃から何年にも渡ってものすごく食べる物に苦労していて、そんな時代に学校に行くと、毎日机の中に大きい白米のおにぎりが2つ入ってたそうで。
毎日誰かがこっそり差し入れてくれてたみたい。
それが本当にありがたくて美味しかったとよく話しててねー。
 
その差し入れ主の正体は米農家の同級生の誰かだと思ってた父上は、この人じゃないかと考えていた数人を恩返しのつもりで温泉泊に招待してた時期があったんですよ。

ま。のちのち、学校の世話係(用務員さん)の人の好意だったらしいとわかったのですがね。
(同級生に聞いてもみんな否定するのは、謙虚故だと思いこんでた父上orz)

福島のお気に入り・御宿万葉亭さんも多かったけど、中学高校の同級生が関係していたり、お仕事のお得意さんに紹介された小原温泉・作並温泉・鎌先温泉・鳴子温泉・秋保温泉あたりというか、宮城のお宿が中心だったかなー。

201601193.jpg

これは鎌先温泉の最上屋旅館さん。
2009年5月に男友達と連泊したみたい。

201601195.jpg

夕食かな?
…お礼旅は私が半分以上出資してたから、多分写真くらい撮って渡そうと思ったんでしょうな(;´Д`)

201601194.jpg

お昼の出前の温麺。
蕎麦じゃないところが白石らしい(*゚Д゚) ムホムホ

201601192.jpg

これはすごく覚えてる!!
御宿万葉亭さんとはしご泊した父上が「最上屋さんの風呂は源泉かけ流しの茶色のにごり湯で、タオルがすっかり染まったー!!」と並べて自慢してきた(笑
確か私は同時期に箱根湯本(あうら橘)と中伊豆(アルカナイズ)泊をして、癖のないお湯が続いてたから、これを見て悔しかったんだよ(ヽ゜言゜)


やっと2010年分のDVD整理に入ったところ。
また何か発掘できるのかなー。
 
スポンサーサイト

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

懐かしい( ゜∀゜)o彡°  

 
右手が絶不調il||li_| ̄|○ il||li

201601131.jpg

何故か痩せてから毎年右手(利き手)のみしもやけになるんです。
いつもは薬塗って手袋をしてれば落ち着いてくれたのに、今年はちょっと油断するとすぐ悪化。
パンパンに腫れて指が曲がらない・冷えると痛い・無性にかゆい。
一番困るのは、物をしっかり握れてないみたいでスマホやカップを吹っ飛ばしまくる…
床がソイラテまみれになったのはまだしも、スマホを落とし過ぎて角が欠けてしまったのはショックすぎるわー(´・ω・`)


思うように絵が描けないでイライラしてきたので、
以前思い立ったまま忘れてた画像データの整理でもしましょうかと机の奥の記録メディア群をあさっていたら、めちゃくちゃ懐かしいものが出てきましたよ。

201601141.jpg

2004年のデータ!!!
学生時代以来久し振りに家族で旅行して、温泉にハマったきっかけとなった福島県・高湯温泉の安達屋旅館のものから現在のまで、DVD-RやDVD+R/RWなど 56枚(; ・`д・´)

入ってるのはもちろん温泉関係の写真だけ。

201601142.jpg

今の画像サイズは5MBなんてザラなのに、400KBに満たないとか、
適当に撮ってるからピンボケしまくってるとか謎画像とか色々。
ついつい見入っちゃった。

しかし私よ、室内や温泉に虫がいると絶対に撮ってるのは何故なんだ…


201601145.jpg

すっかり忘れてたのに 「またここに行きたいなー」 と思えるお宿も多かった!!

部屋付き風呂や食事風景の写真に必ず映り込んでる父上の姿に懐かしさが込み上げたなー…
真顔だと1回限り。笑顔だと再訪してるってのも分かりやすかった(笑

201601143.jpg

宮城・山形に行ったら必ず寄ってた、仙加苑 白石バイパス本店
ここの伊達藩足軽まんじゅうは私達の大好物で、ご近所さんや仕事仲間によくリクエストされてたよ。

何年も食べてないなー…そろそろお取り寄せしちゃおうかなー…

201601144.jpg

そうそうこれこれ。
お風呂に消臭元は斬新でしたわ(笑
雲風々 - ufufu -さんの前にあった、旅館 月ヶ瀬(2010年 閉館)の部屋の内風呂。
家庭用の芳香剤がどーんと見える場所に設置されてる旅館ってだけでも珍しいのに、お風呂場の窓辺だったもんなー(^ω^;)


まだ2006年までしか整理できてないので、明日は気合入れて続きをしなきゃι(´Д`υ)
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

年内は無理かなー  

 
年内にも奥日光に…と幼馴染と話していたんですが、長時間の猫の留守番がまだ微妙…
猫の体調が良くなっても、来月に会社の人との西伊豆旅行が入ったらしいから行けても12月?
でも降雪シーズンの運転は怖いっていうし、こりゃヘタすると来春まで延期かな…

出来れば温泉に一泊がいいけれど、今は全部猫次第。
東伊豆か千葉に日帰り旅行くらいしたいよねぇ~と思案中です。

箱根はねー、幼馴染にはやっぱり泊まる距離じゃないんですと(´;ω;`)


東伊豆は、既婚幼馴染がなんか久々に行きたいって。
多分山越えして中伊豆の紅葉とセットになるのかな。

千葉は、幼馴染がホキ美術館に行きたいみたい。
写実絵画大好きな人なのよね。
このあたりならぎりぎり日帰りできる距離だから、天候と気分次第で実行可能かと。


最近のうららさんは、押し入れの別邸で寝る→ごはん→PC作業の膝上でひとしきり撫でられる→キッチンで日向ぼっこして昼寝→ごはん→押し入れの別邸で寝る→とにかく撫でられたくてまとわりつく→押し入れの別邸で就寝…の繰り返し。
特に病気ではないから、『老い』ですな。
ストレスで吐いてしまう回数が増えてるから、とにかく穏やかに過ごしていただかないと(´・ω・`)
 
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

かながわ旅行券  

 
先日発売された かながわ旅行券 はあっという間に売り切れてしまってGETできず、
来月に再チャレンジかー…とがっくりしていた友達と私。

今回は友達の方が乗り気でね。
お得価格で箱根の宿に泊まりたい!!ってなったのです。
通常の箱根料金だと強気すぎて、よっぽどの温泉(旅館)好きか
財布に余裕がないとなかなか行く気にならないもの(´;ω;`)

今日の旅行サイトで発行されたクーポンは一応入手できたので、
友達と希望の宿のランキングと大体の日程を決めて、いざ申し込み!!と思ったら
第一希望の宿の予約は扱ってなかったil||li_| ̄|○ il||li

そしたら友達が「第一希望の宿、なんか今月中なら凄くお得なプランがあったよ?それでもいいかもね」と教えてくれて、宿の公式サイトから申し込み手続きを開始したんです。
そしたら
『大涌谷から引き湯してた温泉の供給が完全にストップした為に用意した破格プランです』
という説明文が目に入り、躊躇ってしまったil||li_| ̄|○ il||li

私にとっては、温泉があってこその旅館なんだよなー…

料理と部屋だけにその価格は払えないなー…と思って友達に連絡したら、
「それは確かにナイなぁ」と同意見だったので中止に。
それから他に希望していたお宿のサイトをチェックしたら、仙石原の辺りは大涌谷からの引き湯が多い影響で休館だったり沸かし湯への切り替えが多いのね。


と、いう事で。
友達希望の『特徴のあるお湯』でクーポンが使えて希望価格の宿を探し直し。
箱根だけじゃなく湯河原辺りも候補に入るかも。
どこか見つかるかな~
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

わくわく  


久しぶりの温泉泊が近付いてきて、そういえば旅行かばんはどこにしまったっけ?と探したら猫が下敷きにして寝てたようでべっこり変形してました(ー ー;)
泊まる日はどうせ雨だろうし、部屋でまったり過ごすからKindleで本買っといたり、
言った言わないのごたごた防止のために、改めて宿に食事対応お願いのメールを送ったり、
ちょっとずつ準備開始。


拍手コメやメールでいくつかの宿の名前が挙がってましたが、
意外と正解が少なくてびっくり。
みなさん、この季節なのでホタル観賞出来る宿に行くと予想していたようで
山梨か中伊豆だと思ってました―って。

蛍はね~
私は好きなんですが、蛍のいる川辺は木々が生い茂ってるので、
虫嫌いの幼馴染はあまり長居したくない場所なので
今までもお願いして付き合ってもらってたのです。
東府やさんが案内してくれる蛍の秘密スポットはそうでもないんだけどね。


あと、「箱根で2万以下の宿探しは大変でしたね!」というコメも多かった(笑
そうなんです。
シニア対応や安全対策を考えなくてよくなったから、部屋に露天風呂必須ではなくなったけど、
そうは言っても 宿の好み は変わらない訳で。
箱根湯本は賑やか&いつも車で通る場所だから、幼馴染には温泉地っぽさが感じられないからパス。
大型旅館・大型ホテルの賑やかさや、保養所を改装しました!!な雰囲気が色濃く残ってる宿は今でもあんまり好きではないから、それを除外すると選択肢が一気に減るのですよ。
小規模すぎると幼馴染の食事対応も難しいしね。

しかも、箱根は観光地価格ですから…:(ヽ'ω‘):
他の地域の3,000円~5,000円の上乗せ感覚ですわなー…
1人 20,000円以下というミッション、15,000円くらいの宿を探すようなものでした(泣


でもでもっ!!
今回泊まるお宿はかなりのお得プランでお安く泊まれて、
幼馴染には馴染みのない地域だから旅行感もアリ(゜∀゜)=3
とっても楽しみであります!!


……ただ一つ、残念だった事があって。

もう少し予約するのを遅らせていたら
箱根湯宿 然 さんの
☆6月限定プラン☆  ~Casual-Stay~  半露天風呂付き客室でゆったりと.....
を予約できたのになー(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
さっき見付けて、地味にショック――――(泣
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

予約しました!!  


えーと…
2014年1月下旬の 幼馴染との『東府やResort&Spa-Izu』泊 以来だから、約1年4ヶ月振り?
ようやく予約完了しました(*'ω'*)


幼馴染とのランチや温泉探しは、いつもだいたいこんな感じ。

大まかな行きたい範囲を幼馴染に聞く
 ↓
お互いの好みを考慮して、何件かリストアップしてそれぞれの候補のURLや説明文を添えてプレゼン
 ↓
幼馴染がその中から選ぶ
です。


今回の行き先は 箱根

なにもこの時期に(;´Д`)って感じなんですがね。
2人とも今月~来月半ばまでは仕事に余裕があったので、以前から計画していた栃木の温泉行きを早めようかと思っていたのですが、残念ながら希望日に空室が無く。
加えてうちのお猫様が長時間留守番させるのに不安な微妙な体調というのがあって踏み切れず。

でもせっかく有休が取りやすい期間なのにねぇ…とうだうだしてたら
 箱根は近すぎて泊まる所じゃない と今までまっっっっっったく興味を示さなかった幼馴染が
「箱根の宿って、今ならお得なプランとか出て安くなってないのかな?」
とか言い出したんですよ。
青天の霹靂、大事件ですよ(ヽ゜言゜)!!!

箱根なら何かあったらすぐ帰れるし、お猫様の留守時間も短くて済む。
これは今しかない!!!と、予算を聞いてから皆さんからいただいた情報やいろんな温泉レポを読み漁り、複数の宿情報を幼馴染に提示。
昨日その中から1件選ばれ、今日休みの申請が通ったとGOサインが出たのですぐさま予約しました。


1人 2万以下(税抜) という予算提示内での幼馴染好みの宿探し、大変だった…:(ヽ'ω‘):

私はねー、久々だから、THE!!日本旅館って感じの『武蔵野別館』がいいかなーと思ってたの。
でも貸切風呂の時間の短さや、そこまでのアプローチが長くてしかも木々が多そうでね…
虫嫌いの幼馴染には受けが悪く(;´Д`)

花すすき』もずっと気になっていたのだけど、
フレンチは幼馴染の苦手食材混入率がめっちゃ高くて普段から回避してるもんで無理il||li_| ̄|○ il||li

湯屋やまざくら』さんは小規模な宿ゆえに幼馴染の好き嫌い対応を頼みにくいので泣く泣く除外。

』も絶対行きたくてプッシュしたかったのに、残念ながら今回の予算外(泣
他に再訪したい宿ももちろんのりりん希望の予算に収まらず……


で、最終的に決定した宿ですが。
私にとっては再訪宿です。
幼馴染の決め手は
「その宿の名前は良く聞くかも!!ホームページの雰囲気もいいね゜ +(*´∀`)b°+°」
だそうで'`,、('∀`) '`,、

箱根の状況次第で行けるかどうか分からん部分もあるので、宿名は泊まってから。
来月、やっと温泉泊が叶いそうです~楽しみ~(*´艸`*)
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

予約は遠い?  



今までもね。

海を見ながら温泉に入りたいな~と思って海に近い宿を予約したのに、
同行者都合でキャンセルしたり

新規の料理メインの宿に興味があるのよね~と宿を決定してさあ予約!!って時に
同行者の部署移動で有給取れなくなってポシャったり

箱根の某宿にチャレンジしたい!!と友達の方が乗り気で予約画面に進んだのに
友達が唯一取れる有給日が満室だったり

東北の再訪宿に行ってちゃんと挨拶したい!!桜の季節にどうよ!!と和気あいあいと相談してたのに
iPad水没→買い替えでとっておいた資金が消えたり


けっして温泉に飽きたわけではなくて、行きたいけど行けない日々が続いておりましたの。

父上とはさー、いつも平日泊だったのと日にちの調整がしやすかったから
割とすんなり予約出来てたもんで、
こんなに計画中止が続くとだんだん億劫になり……


でもね、やっと決まったのです。
いや、まだ予約には至ってはいないものの、場所と宿と観光コースは確定。
あとは幼馴染の有休がとれる日次第なのです。
夏前に社内の大規模なシステム変更があるそうで、
それさえ無事に乗り切れば多少は余裕が出来るらしく。

初夏までには行きたいよねぇ…と、お宿のサイトを見ながらワクワクしております。
場所は北関東。
幼馴染は初・私は再訪。

それまでにリバウンドした分をきっちり減らして、
女将さん達に驚いていただかねば(`・ ω・´)b
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --